メディカルホーム大久手(老健)

介護士の役割が大きく
人としての資質が磨かれる職場で
多くのやりがいを感じています

介護福祉士 K・Y

高校卒業後、リハビリ職の専門学校へ進学するも事情があって中退し、老年期療養病院で介護士として働き始め、在籍中に介護福祉士の資格を取得。その後、一般企業や精神科病院での勤務を経て、介護福祉士としてより経験を積むため介護士が中心となって働ける職場を探そうと転職を決意し2020年に当施設に入職。

介護士が中心となって動ける職場で働いてみたい
前職場でも介護士として楽しく働いており不満はなかったのですが、病院は原則看護師が主体となって動く場所なので、介護福祉士としてより深い経験を積むためにも介護士が中心となって動ける職場で働いてみたいと思い転職を決意しました。当施設は介護士にスポットを当てている施設であり、利用者さんと人としての関わりを重視していると感じたので入社を決めました。札幌出身で当施設に入職するまでは札幌に住んでいましたが、北海道内で勉強会やスキルアップできる機会と比較すると名古屋には数倍のチャンスがあり、私には北海道にこだわる理由はなく、東京でもよかったのですが当施設を見つけたこともあって勉強できる機会が増えると思いすぐに名古屋への移住も決めました!
 
介護士の資質が利用者さんだけでなく、自分の満足度にもつながる
当施設は設備としては老朽化が進んでいるため多少の不具合等が出てきます。そういった部分の不満を自分の話す技術やホスピタリティでカバーしようと努力しているため、介護士としての接し方、気配り、能力、資質などが磨かれたと感じます。介護士の資質が利用者さんの満足度につながるだけでなく、自分自身も成長できて自分の満足度にもつながっています。当施設では基本的には介護士に任される部分が多いので自分の中でもっとこうやったらいいなという工夫、効率化を怠らないようにしていますが、決してひとりではないので困ったときは助け合える職場です。私は、自分は楽しむ天才だと思っています(笑)。やるんだったら楽しみたいし、自分が楽しめたら利用者さんにも楽しさが伝わると思っています!
 
役割が大きくやりがいを感じることが多い
やりがいを感じることは多いです。60床弱の施設ですが、介護士の役割が大きく、利用者さんの体調の変化や言いたいこと・やりたいこと等の言葉に出ない部分を読み取って看護師に伝えることで利用者さんとのいい関係性ができています。夜勤時等に利用者さんが自分の名前を憶えてくれていて「今日はあなたの担当なの?よかった、よろしくね」と言われると信頼されていると感じついニッコリしてしまいます。当施設で働いてみて自分のスキルが上がったというのは間違いないですね。私は業務の合間に空いた時間ができた場合にはちょっとしたレクを行うようにしているのですが、ある日のレクで入られたばかりの利用者さんから直接楽しかったと伝えていただいたことがあり一気に打ち解けることができてうれしかったです。こういったことを続けてきてよかった、自分も楽しむって最高だと思います!
 
喜ばせたいと思うことを実行できる場
繰り返しになりますが設備が古いことで不便なこともあります。その不便な部分をサービスの質で補いたいです。当施設の介護士は施設の代表として利用者さんと接しているようなもので、自分の姿勢次第で相手からの評価も変わります。人としての資質が磨かれる場所なんじゃないかと思いますし、「この人たちを喜ばせたい」と思うことを実行できる場でもあります。業務も多く時間が限られる中で、人に何かをしてあげたいという気持ちがある人が向いていると思います。作業的にやっても仕事として成立しますがそれでは少し寂しいですね。介護は大変な仕事だと思います。しかし当施設には疑問に思ったことや不満を話せる場所があります。なるほどねと聞いてくれる上司もいます。何かあれば皆であなたを支えます。無理はせず、困ったときは頼ってください。一緒に楽しく働ける日を楽しみにしています!


(感染対策を行った上で、撮影時のみマスクを外しています。)
 

交通アクセス

〒464-0854
愛知県 名古屋市千種区大久手町 5-19

電車:地下鉄桜通線 吹上駅1番出口より徒歩5分
バス:市バス 大久手より徒歩1分

お電話でのお問い合わせ

052-745-1606

採用担当